生徒様の本音!!突撃インタビュー#37

けんちゃん

なんと保育園の頃から!教室に通ってくれているけんちゃん(小4 豊川市)。

このごろギターがめきめき上達してきました。

そんなけんちゃんにギターのことやお家での練習のことを伺いました。(以下、けんちゃん=K、清水=清)

 

 

 

清:けんちゃんは最初、保育園の時にウクレレをはじめたよね?なんでウクレレはじめようと思ったの?

K:う〜んと、お母さんが、やったほうがかっこいいよって言ったもんでねぇ、やってみた。

清:そうなんだ〜。で、やってみてどうだった?

K:ちょっと難しかったけど、ウクレレって軽いし、だんだんできるようになった。

 

 

清:けんちゃんは最初音符が読めなかったけど、読めるようになったよね?あれはどうやって練習したの?

K:う〜んと、先生と音符を読むゲームをやったり、家で音符のカードを読んだりして練習しとった。

清:そうなんだ。今はもうすらすら読めるでしょ?

K:うん。

清:ほんとに!すごいね!

 

 

清:何年生の時にウクレレからギターに変わったんだっけ?

K:たしか2年生の時。

清:そうだったね。ウクレレと比べてギターはどう?

K:う〜んと、ウクレレより重くてむずかしいけど、覚えればできる。

清:ギターで何が難しい?

健:う〜んと、左手の指を動かすのが難しい。でもうまくひけると面白い。

 

 

 

清:けんちゃんは最近どんどん上手に弾けるようになってきてるけどどうやって練習してるの?

K:6時50分から7時まで10分間練習してる。遅くなっちゃった場合は7時から7時10分まで。

清:へ〜、そうなんだ。毎日やってるの?

K:ほぼ毎日。

清:えらいね!

K:たまにできんときもあるけど。

 

 

清:今まで弾ける曲って何曲くらいある?

K:う〜んと、10何曲かな。

清:これから弾いてみたい曲とか、何かある?

K:まぁ〜何でもいい。

清:ははは〜、何でもいい!(笑)。みんなの前で弾いてみたりしたい?

K:う~ん、それはいいや。

清:え!何で?弾けたらかっこいいじゃん!せっかく弾けるのに。もったいない。

K:だってさ、間違えちゃうといやだもん。

清:でも練習していけばうまくできるようになるよ。ちょっと緊張するんだね。

K:うん。

 

 

 

清:これからギターをやってみたいっていう人に何かメッセー ジはある?

K:え〜?ギターやったほうがいい。だってさ、おもしろいし練習したらうまくなるもん。でも最初はウクレレの方がいいと思う。小さくて弾きやすいもんで。

清:なるほどね。経験者は語るだね。

清:けんちゃん、今日はインタビューありがとうございました。これからもギターがんばってね。

K:うん。

随時生徒募集中!お申込お問い合わせはこちら

この記事を書いた人

清水邦浩ギター・ウクレレ教室
清水邦浩ギター・ウクレレ教室ただいま生徒募集中!!Twitter:@kunihiro427
愛知県岡崎市・蒲郡市にてギター・ウクレレのレッスンを行っております。

当教室は大手のカルチャースクールではありません。厳しいプロ養成所の場でもありません。
友達の家に遊びに行くような、行きつけの喫茶店にコーヒーを飲みに行くような、そんな楽しくて気軽な場所です。
忙しく過ぎていく毎日の中で、少しだけ立ち止まって音楽を楽しむ。
是非あなたも、自分だけの音楽を発見してみてください。

関連記事

アクセス

清水邦浩
ギター・ウクレレ教室

蒲郡教室
〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14
市川ビル 喫茶スロース2階




岡崎教室
〒443-0056
愛知県岡崎市柱曙一丁目


好評発売中!

カレンダー

2017年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る