読譜の練習(サイトリーディング)について その1

IMG_9566

読譜(サイトリーディング)の練習ってやってますか?

おはようございます、清水邦浩です。

みなさんは、ギターやウクレレで読譜の練習ってしていますか?

TAB譜ではなく五線譜を読んで演奏する練習です。

「えっ?五線譜って読めるようにしなきゃいけないの?」

「小学校のころからおたまじゃくしが苦手だったんですけど!」

とお思いになる方も多いかもしれません。

imgres

確かに、五線譜が読めなくてもギターやウクレレは弾けます。

TAB譜を見たり、コードを弾いたり、耳コピしたりすれば、五線譜を読めなくても弾けてしまいますものね。

実際、五線譜はまったく読めないけど、結構上手にギターやウクレレを弾いてしまうという方が私の教室の生徒様にも何人かみえます。

item_0000000518_01

五線譜がまったく読めないけどギターやウクレレが上手に弾ける状態というのは(独学で練習されてる方やキャリアの長い方に多いのですが)、私的には少しアンバランスな状態なのではないかなと思うことがあります。

なぜなら音楽は指先や筋肉だけでするものではないからです。

身体に加えてあたまを上手に働かさなければいい音楽になりません。

楽器操作能力ももちろん大切ですが、音楽をより深く理解する力も大切なのではないかなということです。

 

楽譜を読むという行為が、音楽を理解する上でとっても役立つと私は考えています。

 

読譜の練習(サイトリーディング)について その2 につづく

この記事を書いた人

清水 邦浩
清水 邦浩ギター・ウクレレ、音楽の楽しさをお伝えしています!Twitter:@kunihiro427
1978年4月27日生まれ。愛知県蒲郡市出身。10歳よりクラシックギターを始める。その後エレクトリックギターに転向。
南山大学卒業後、医療関連企業に営業職として就職するもわずか1年で挫折、退社。その後単身渡米。L.A.Music Academy(現LA college of music )にて、ギター、作曲、編曲を学ぶ。グラミー賞ギタリストのフランク・ギャンバレ等に師事。
2004年同校を卒業。帰国後「清水邦浩ギター・ウクレレ教室」をスタート。
現在は、蒲郡と岡崎で教室を開校中。
2010年「喫茶スロース」を蒲郡教室に併設オープン
現在、「暮らしの学校(岡崎市)」にてウクレレ、ギターのグループレッスン講師も担当させていただいております。

メディア掲載記事
東洋経済オンライン  2013.02.08
今週の愛知県人
マイナビニュース  2015.06.04
木曜からジュテーム
BUAISO(ブアイソー) No.72号  2016.03.09
その手があったか! 脱サラ起業家たちの【マッチ&ニッチ商売論】ギター+好きなこと=「町の文化人」が集まるギター教室

関連記事

アクセス

清水邦浩
ギター・ウクレレ教室

蒲郡教室
〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14
市川ビル 喫茶スロース2階




岡崎教室
〒443-0056
愛知県岡崎市柱曙一丁目


好評発売中!

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る