ディアルモンドのワウペダル DeArmond WEEPER WAH-WAH モディファイ仕様

DeArmond WEEPER WAH-WAH ディアルモンド ワウペダル モディファイ 清水邦浩ギター教室ウクレレ教室愛知県蒲郡市岡崎市安城市刈谷市豊橋市豊川市西尾市

こんばんは、清水邦浩です。

今日も私の愛用の機材を紹介します。
愛用といいましたが、実はここ5年くらいまともに使っていません…。

DeArmond WEEPER WAH-WAH MODEL1802

DeArmond WEEPER WAH-WAH ディアルモンド ワウペダル モディファイ 清水邦浩ギター教室ウクレレ教室愛知県蒲郡市岡崎市安城市刈谷市豊橋市豊川市西尾市


ディアルモンドの70年代のワウペダルです。
ワウペダルはかつてVOXやCRYBABY、fulltoneなどいろいろと使用してみたのですが、このディアルモンドに落ち着きました。
このワウペダルの良いところはとにかく踏みしろの幅が広いという事。
この踏み心地が私にはしっくりきます。

ただこのワウペダル、音がイマイチという致命的な欠点がありました。
オリジナル状態では、かかり具合が超地味でおとなし過ぎる感じだったのです。
なので、自分でモディファイしています。

DeArmond WEEPER WAH-WAH ディアルモンド ワウペダル モディファイ 清水邦浩ギター教室ウクレレ教室愛知県蒲郡市岡崎市安城市刈谷市豊橋市豊川市西尾市


まずはインダクターをDunlop(ダンロップ)から発売されているFasel(フェイセル) Inductor Red FL-02Rというものに交換(写真下の赤いパーツ)。
あと、配線材をウエスタンエレクトリックのビンテージ単線に交換しました。

モディファイ前とくらべると、かかり具合がだいぶ派手になって使える感じの音になりました。
WEのビンテージ単線はエナメルをはがしたり絹の皮膜を剥くのが結構大変。
モディファイ中、あまりの面倒くささに発狂しそうになりましたが完成した時の喜びはひとしおでした。
最近はなかなか出番がありませんが、お気に入りのエフェクターです。

この記事を書いた人

清水 邦浩
清水 邦浩ギター・ウクレレ、音楽の楽しさをお伝えしています!Twitter:@kunihiro427
1978年4月27日生まれ。愛知県蒲郡市出身。10歳よりクラシックギターを始める。その後エレクトリックギターに転向。
南山大学卒業後、医療関連企業に営業職として就職するもわずか1年で挫折、退社。その後単身渡米。L.A.Music Academy(現LA college of music )にて、ギター、作曲、編曲を学ぶ。グラミー賞ギタリストのフランク・ギャンバレ等に師事。
2004年同校を卒業。帰国後「清水邦浩ギター・ウクレレ教室」をスタート。
現在は、蒲郡と岡崎で教室を開校中。
2010年「喫茶スロース」を蒲郡教室に併設オープン
現在、「暮らしの学校(岡崎市)」にてウクレレ、ギターのグループレッスン講師も担当させていただいております。

メディア掲載記事
東洋経済オンライン  2013.02.08
今週の愛知県人
マイナビニュース  2015.06.04
木曜からジュテーム
BUAISO(ブアイソー) No.72号  2016.03.09
その手があったか! 脱サラ起業家たちの【マッチ&ニッチ商売論】ギター+好きなこと=「町の文化人」が集まるギター教室

関連記事

アクセス

清水邦浩
ギター・ウクレレ教室

蒲郡教室
〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14
市川ビル 喫茶スロース2階




岡崎教室
〒443-0056
愛知県岡崎市柱曙一丁目


好評発売中!

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る