高校時代 〜ギター部に夢中〜

 

こんにちは、清水邦浩です。

このコラムでは自己紹介代わりに、私の生い立ちからギター教室をやっている今現在までを順に書いていこうと思います。

 

——————————

コラム「私の履歴書」もくじ

  1. 私の子供時代 ~音楽との出会い~
  2. 私の子供時代 ~ギターとの出会い~
  3. 小学時代 〜ギターをはじめて〜
  4. 中学時代 〜音楽に夢中〜
  5. 高校時代 〜ギター部に夢中〜
  6. 大学時代
  7. 社会人時代
  8. 留学
  9. LA Music Academy時代
  10. 教室をはじめて

——————————

 

私の履歴書 第四話 「高校時代 〜ギター部に夢中〜」

私の高校時代は「ギター部」一色でした。

「ギター部」とは私が通ってた学校のいわゆる「軽音部」のような部活です。

 

「ギター部」という部活があるという情報だけで、進学する高校を決めた私。

でも実際に高校に入学してから知ったのが、「ギター部」とは名ばかりの帰宅部だったという驚愕の事実でした。

特に活動もしていなければ、幽霊部員のような先輩が数人だけいるらしい…というようなありさま。

おいおい、これでは何のためにこの学校に来たのか!

というわけで、一年生ながらギター部を再建するというミッションを掲げがんばることにしました。

 

ギター部再建のためやった施策

・まずは一年生ながら新入部員勧誘(ビラ、新歓ライブ等)に力を入れる。

・音楽室にて定期的な練習が出来るように音楽の先生に交渉し練習枠を獲得。

・部員同士のコミュニティー、交流・情報交換の場をつくる(@ユニーのフードコート)。

・学祭や催し物には必ずギター部のバンド演奏が行われるようにする。

・生徒会長をギター部員から排輩出し部費を獲得する。

・先輩やOBから機材を貰ったり寄付を募る(結構むりやり)。

etc…

 

そんなこんなで、当初男子ばかりのさえない部活だったのが、女子部員もたくさん入部。

私が卒業するころにはギター部はメジャーな部活の1つにまで地位を向上することができました。

 

特に印象深いのが、高校2年の時にやってたバンドで名古屋大学学祭の後夜祭にてライブをやらせていただいたこと。

高校生の自分にはまさにハレの舞台といった感じでした。

その時一緒にバンドをやっていた石川くんはソフテロとして東京で活躍中。

ドラムの山崎くんも昨年Afro Psychedeliaでフジロックフェスティバル2013に出演。

みんないまだに現役で活動を続けているのがすごい。

 

 

 

ギターの方では、ロック一辺倒だったところからジャズに興味を持ち始めました。

ジョー・パスとか聴きだしたのですが、どうやって弾いているのか全く理解できず、結局は聴くだけにとどまりました。

 

高校時代、2人の先生についてエレキギターを勉強しましたが、正直教えてほしい内容とレッスンがあまり一致していなかったように記憶しています。

レッスンではロック的なものが中心だったのですが、私はロックではないものがやりたかったのです。

でもそれをなかなか上手く伝えられませんでした。

まだ音楽の知識も乏しくて、自分のやりたい方向性が自分でも漠然としていたのです。

そんなある日、先生が松原正樹さんのビデオを貸して下さいました。

おそらく先生が私のやりたい内容や食いつくポイントをいろいろと探って下さったのだと思います。

その松原正樹さんのビデオがものすごいかっこよくて衝撃を受けました。

スタジオ系のミュージシャンに興味を持ち始めるきっかけとなりました。

 

↓たぶんこのビデオだったと思います。

このビデオ、自分でも買ってなんども見ては真似して弾いていたのを覚えています。

 

 

やりたい事を思う存分やった高校時代。

本当に楽しい時代でした。

——————————

コラム「私の履歴書」もくじ

  1. 私の子供時代 ~音楽との出会い~
  2. 私の子供時代 ~ギターとの出会い~
  3. 小学時代 〜ギターをはじめて〜
  4. 中学時代 〜音楽に夢中〜
  5. 高校時代 〜ギター部に夢中〜
  6. 大学時代
  7. 社会人時代
  8. 留学
  9. LA Music Academy時代
  10. 教室をはじめて

——————————

この記事を書いた人

清水 邦浩
清水 邦浩ギター・ウクレレ、音楽の楽しさをお伝えしています!Twitter:@kunihiro427
1978年4月27日生まれ。愛知県蒲郡市出身。10歳よりクラシックギターを始める。その後エレクトリックギターに転向。
南山大学卒業後、医療関連企業に営業職として就職するもわずか1年で挫折、退社。その後単身渡米。L.A.Music Academy(現LA college of music )にて、ギター、作曲、編曲を学ぶ。グラミー賞ギタリストのフランク・ギャンバレ等に師事。
2004年同校を卒業。帰国後「清水邦浩ギター・ウクレレ教室」をスタート。
現在は、蒲郡と岡崎で教室を開校中。
2010年「喫茶スロース」を蒲郡教室に併設オープン
現在、「暮らしの学校(岡崎市)」にてウクレレ、ギターのグループレッスン講師も担当させていただいております。

メディア掲載記事
東洋経済オンライン  2013.02.08
今週の愛知県人
マイナビニュース  2015.06.04
木曜からジュテーム
BUAISO(ブアイソー) No.72号  2016.03.09
その手があったか! 脱サラ起業家たちの【マッチ&ニッチ商売論】ギター+好きなこと=「町の文化人」が集まるギター教室

関連記事

アクセス

清水邦浩
ギター・ウクレレ教室

蒲郡教室
〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14
市川ビル 喫茶スロース2階




岡崎教室
〒443-0056
愛知県岡崎市柱曙一丁目


好評発売中!

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る