私の履歴書 第三話 「小学時代 〜ギターをはじめて〜」

Suzuki Violin Nagoya C-300 鈴木バイオリン クラシックギター 清水邦浩ギターウクレレ教室愛知県岡崎市蒲郡市安城市刈谷市豊川市

 

こんにちは、清水邦浩です。

このコラムでは自己紹介代わりに、私の生い立ちからギター教室をやっている今現在までを順に書いていこうと思います。

 

——————————

コラム「私の履歴書」もくじ

  1. 私の子供時代 ~音楽との出会い~
  2. 私の子供時代 ~ギターとの出会い~
  3. 小学時代 〜ギターをはじめて〜
  4. 中学時代 〜音楽に夢中〜
  5. 高校時代
  6. 大学時代
  7. 社会人時代
  8. 留学
  9. LA Music Academy時代
  10. 教室をはじめて

——————————

 

私の履歴書 第三話 「小学時代 〜ギターをはじめて〜」

 

私がギターを始めたのは10歳の時でした。

たしか小学校の四年生だったと思います。

両親に楽器屋さんへ連れて行ってもらって、初めてのギターを買った日のことを昨日のことのように鮮明に覚えています。

念願のギターを手に入れて、とにかく嬉しくて嬉しくて、まさに興奮状態!

あんなに嬉しかったことって、後にも先にも記憶にないかもしれません。

 

 

 

ただ、ギターを手に入れるまでには長い道のりがありました。

 

 

(前回の記事にも書きましたが)物心ついたころから音楽への強い憧れを胸に秘めていた私。

でも、両親(特に父親)は私に勉強をしっかりやらせたかったようで、私の音楽趣味にはあまりいい顔はしませんでした。

小学校一年生の頃からでしょうか。「エレキギターがやってみたいなぁ」と漠然と思い始めたのは。

でもなかなか口にすることができず…。

結局、自分の口から両親に「エレキギターをやらせてほしい」とお願いできたのが小学校二年生の時でした。

 

 

ギターを買ってほしいとねだってみたものの、両親の答えはもちろん「No!」。

あっけなく玉砕したわけですが、私はそこで諦めなかった。

自力でなんとかギターを手に入れようと決意し、その日からお小遣いを飲まず食わずで貯め始めたのです。

そもそもギターがいくらぐらいする物なのかも知らずに…。

 

 

 

しばらくして、とりあえずギターの値段をチェックしてみようと本屋さんへ出かけました。

音楽雑誌に載っていたギターの広告を見ると、当時はエントリークラスのギターで4~5万円!

ギターってこんなに高いのか!

50円や100円をがんばって貯金していた当時の私にとって5万円なんてまさに天文学的数字。

絶望の淵に突き落とされた気分でした。

ただ、それでも私は諦めなかった。

 

 

お小遣いを貯めているだけではいつまでたってもギターは買えない。

そこで、私はある行動に出ました。

なんと、町に落ちているアルミ缶を拾っては集め、鉄くず屋さんに売りはじめたのです! w

 

 

毎日学校から帰ると、暗くなるまでアルミ缶を拾い続け、袋一杯になると鉄くず屋さんに持っていく。

これをひたすら繰り返しました。

がんばった甲斐あって、お金も結構貯まりました。

小学校4年生になる頃にはなんとか3~4万円貯めることができました。

これにお年玉を合わせれば、ついに念願のエレキギターが買える!

私は狂喜乱舞しました。

 

 

が、しかし

いつの時代も、物事はそう簡単には進みません。

 

ここでまたもや父親からのクレームが!

「エレキギターなんて不良のやるものだ!絶対反対。クラシックギターなら許可する。」

私は憤りました。心の底から憤りました。

この世は理不尽に満ち溢れていると涙しました。

 

 

 

 

結局、私は仕方なくクラシックギターを買うことにしました。

私が本当に欲しかったエレキギターではありませんでしたが、数年間かけてがんばって貯めたお金で買った念願のギター、嬉しくないはずはありません。

初めて自分のギターをポロロンと鳴らした瞬間、世界が一変しました。

こうして、私のギター人生がはじまったのです。

 

 

 

 

私のギターに対する熱を多少は理解してくれたのか、その後、両親は私をクラシックギターの教室に通わせてくれました。

 

Suzuki Violin Nagoya C-300 鈴木バイオリン クラシックギター 清水邦浩ギターウクレレ教室愛知県岡崎市蒲郡市安城市刈谷市豊川市

はじめて買ったギター Suzuki Violin Nagoya C-300 

今も現役です。

 

 

 

つづく

——————————

コラム「私の履歴書」もくじ

  1. 私の子供時代 ~音楽との出会い~
  2. 私の子供時代 ~ギターとの出会い~
  3. 小学時代 〜ギターをはじめて〜
  4. 中学時代 〜音楽に夢中〜
  5. 高校時代
  6. 大学時代
  7. 社会人時代
  8. 留学
  9. LA Music Academy時代
  10. 教室をはじめて

——————————

この記事を書いた人

清水 邦浩
清水 邦浩ギター・ウクレレ、音楽の楽しさをお伝えしています!Twitter:@kunihiro427
1978年4月27日生まれ。愛知県蒲郡市出身。10歳よりクラシックギターを始める。その後エレクトリックギターに転向。
南山大学卒業後、医療関連企業に営業職として就職するもわずか1年で挫折、退社。その後単身渡米。L.A.Music Academy(現LA college of music )にて、ギター、作曲、編曲を学ぶ。グラミー賞ギタリストのフランク・ギャンバレ等に師事。
2004年同校を卒業。帰国後「清水邦浩ギター・ウクレレ教室」をスタート。
現在は、蒲郡と岡崎で教室を開校中。
2010年「喫茶スロース」を蒲郡教室に併設オープン
現在、「暮らしの学校(岡崎市)」にてウクレレ、ギターのグループレッスン講師も担当させていただいております。

メディア掲載記事
東洋経済オンライン  2013.02.08
今週の愛知県人
マイナビニュース  2015.06.04
木曜からジュテーム
BUAISO(ブアイソー) No.72号  2016.03.09
その手があったか! 脱サラ起業家たちの【マッチ&ニッチ商売論】ギター+好きなこと=「町の文化人」が集まるギター教室

関連記事

アクセス

清水邦浩
ギター・ウクレレ教室

蒲郡教室
〒443-0056
愛知県蒲郡市神明町9-14
市川ビル 喫茶スロース2階




岡崎教室
〒443-0056
愛知県岡崎市柱曙一丁目


好評発売中!

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る